読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

AMH

D3の診察で、「AMHは割りと高めだから」と院長がおっしゃっていたので、最初のスクリーニング検査の結果を見直してみました。

 

2013年6月 37歳のAMHは5.3でした。

 

 1年以上前の検査結果ですが、今回はこの結果を元に今回の治療方針が決まっているようです。

AMHについてはあまり詳しくなかったので、今更ながら色々調べてみました。

 

同じファティリティクリニックに通っている方のブログより引用
 
--------------数値---------------
AMH          予想される卵巣年齢
6以上~8未満      25~30歳 程度
4以上~6未満      30~34歳 程度
3以上~4未満      34~36歳 程度
2以上~3未満      36~38歳 程度 
1以上~2未満      38~41歳 程度
1未満              42歳 程度
-----------------------------------  
 
AMHは、簡単?に言うと、卵巣に残っているであろう卵子の数を推測する数値。
ただ、卵の質はまた別問題ですが・・・

 

明日は2度目の通院日です。