読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2014/12/12 D25 (BT0)

胚盤胞移植日をBT0とカウントするようです。
 
本日の予約15:00
 
15:04 院長室へ呼ばれ、胚の説明を受ける。
本日移植予定の胚は、解凍前4AA、解凍後も4AA フラグメント+- を予定通り1つ。
 
その後地下に移動。
夫も合流し、②の部屋に通され、術着に着替え、待機。
本日の移植予定者は3名で、私は2番目でした。
 
15:40 看護師さんに呼ばれ、処置室へ。
 
15:55 には終了し、30分の安静。
 
16:34 看護師さんに呼ばれ、薬をもらう。
 
16:43 会計終了
 
【処方薬】
エストラーナテープ 28枚 (1日4枚×2日置き)
プレマリン 56錠 (朝・晩2錠ずつ)
プロゲスタン膣錠 42錠 (朝1・夜寝る前2錠ずつ)
 
次回は12/26 採血待ち予約にて妊娠判定検査
 
会計: 212,868円 (IVF計: 699,896円)