読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/2/2 D3(移植2周期目)

本日の予約 12:00
 
12:36 予約30分前メール。
 
本日は院長
 
13:00 クリニックにイン
13:07 内診・診察終了
14:02 会計終了
 
本日の結果
【所見】
今周期もホルモン補充で移植。
前回内膜があまり厚くならなかった為、飲み薬をプレマリンからプロギノーバに変更。
膣座薬もプロゲステンからルティナスに変更して様子を見ましょう
 
移植予定日は、2/21(土)D22か、2/23(月)D24。
今月も温泉旅行を予定していたので、2/23(月)でお願いしてきました。
 
【処方薬】
エストラーナテープ 12枚 (1日4枚×2日置き)
プロギノーバ錠1シート(28錠) (晩2錠ずつ)
 
次回診察は2/9
 
 
会計:11,664円 (移植2周期目計:11,664円 IVF計:717,210円)