読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/2/16 D17(移植2周期目)

本日の予約12:00
 
11:48 予約30分前メール
 
本日は院長。
 
12:20 クリニックにイン
12:48 内診・診察終了
13:35 会計終了
 
本日の結果
【所見】
内膜は最大箇所で7.7mm。
薄い。
 
前回は延期したが、今周期は最初から多く薬を使っているので、これ以上の大きな期待は難しい。
予定通り23日に移植。
ただし、プロギノーバのみ1日3回に追加。
文献では6mm以下の妊娠はないが、7mmであれば可能。ファティリティクリニック東京では移植は7.5mm以上。
 
【処方薬】
エストラーナテープ 16枚 (1日4枚×2日置き)
プロギノーバ錠2シート(56錠) (毎食後2錠)
バイアグラ3錠 (寝る前1日置きに1錠膣錠として)
ルティナス膣錠 15錠 (16日より、1日3回)
 
期待のバイアグラ・プロギノーバも目立った効果は見られませんでした。
あと1週間なんとか8mmまでと思いますが、前回も最後の数日では全く成長していなかったので、
期待はせずに冷えないように過ごしたいと思います。
 
会計:33,804円 (移植2周期目計:66,636円 IVF計:805,014円)