読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

3回目の移植に向けて

1回の採卵・2回の移植を振り返り、やはり内膜が薄い事がネックになっていると感じています。
先生は最初からバイアグラも使って・・・と、2回目以上に投薬を増やす予定のようですが、私自身あまりそれらに期待が持てません。
 
2回目は、サプリのビタミンC、ビタミンEを追加しましたが、あまり効果は感じられず。
内膜を厚くするには、やはり血流、冷え取りが大事な気もしています。
 
最近暖かくなり始めましたが、寒暖差がはげしく、冷えていると感じる事も多いです。
今週期は、子宮の冷え対策として、よもぎ温座パッドの追加と、自宅灸の徹底をしようと考えています。
加えて、以前3か月で辞めてしまった鍼灸にも改めて通ってみようと考えています。