読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

内膜を厚くする@鍼灸院

3/11に2回目の鍼灸治療に行ってきました。
今回通っている治療院は、3食何を食べたか1週間分の記録を提出して内容チェックがあります。
 
私の場合、
①採卵・凍結まではとても順調
②薬の副作用も全くない
③脈が強い(以前の鍼灸院でも言われました。強いというのは生命力があるという事のようです)
④普段からも健康
なのに、
⑤内膜が厚くならない
⑥全体的に体温が低く高温期が短い
 
⑤、⑥が妊娠に至らない原因だと言われました。(私もそう思っています)
 
そのためにはやはり、
①血流を良くする
②内膜を作る食べ物をしっかり食べる⇒たんぱく質をもっと摂取する
 
事が大事と言われています。
 
具体的には、
 
①体を冷やすもの⇒生野菜、茄子をはじめとする夏野菜類、唐辛子やカレーなどの刺激香辛料を取らない。
②1日2000カロリーを摂取し、うち25%たんぱく質にする。
 
①はなんとかできますが、②がなかなか難しいです。
 
普段から野菜・魚類を食べるようにはしていましたが、肉類も多くて夜100g程度だったので、
これでは少ないと言われています。
 
内膜を作る物質はたんぱく質なので、食べ物として摂取する事を今周期は大事にしたいと思っています。