読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/3/20 D9(移植3周期目)

本日の予約 12:00
 
12:24 予約30分前メール
 
本日は院長
 
13:03 クリニックにイン
13:31 内診
13:39 診察
13:55 薬をもらう
14:03 会計終了
 
本日の結果
【所見】
内膜はD9で7mm。いつも通り薄いですね。。と。
今日よりプロギノーバ倍量。バイアグラを2日に1回追加。
 
【処方薬】
エストラーナテープ 12枚 (1日4枚×2日置き)
プロギノーバ 1シート(朝・夜2錠ずつ)
バイアグラ 5錠(1日置きに膣錠として)
 
前回はD10で7mm、前々回はD8で最大8mm(ただし移植時には7.7)と変わらず安定した薄さです。鍼灸や食事療法がすぐ効果が出るとは思いませんが、あと1週間、せめて8mmには成長してほしいと思っています。
 
次回診察は3/30(本来は3/27の予定だが、都合がつかない為)
 
会計: 26,460円 (移植3周期目計:39,528円 IVF計: 1,141,434円)