読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/4/1 D21  鍼灸院5回目

D19の内診の結果、内膜が7mmだっと伝えると、薄いね。。と厳しい顔をされました。
鍼灸的には脈はずいぶん強くなってきているようで、先生も困り顔でした。
ただ、まだ数日あるので、しっかりたんぱく質を摂取するように言われました。
卵も1日3個ぐらい毎食食べろとの事。
 
舌を見てのストレスチェックは相変わらずストレスが強い、良くなっていないと言われました。
 
このまま7mmの場合は移植を見送ることも考えていると伝えたところ、薬が増えた分反応が出るかもしれないのでまだあきらめないように。次回の診察を待って考えましょうとの事でした。
 
今の鍼灸治療は女性の先生が2人がかりで診てくれ、色々話をしながらなので治療よりもクリニックとは違った角度で色々アドバイスや励ましをもらえるので気分転換にはなっています。