読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/5/7 D18 (移植4周期目)

本日の予約 11:30
 
09:18 クリニックにイン
09:20 採血終了後、出勤
 
10:36 予約10分前メール。急いでクリニックへ
 
本日は院長
 
10:58 診察終了
11:25 会計終了
 
【所見】
血液検査の結果も良くない。
卵胞は9.8mm
内膜は5.4mm
今回は移植見送り。
薬を使って(プラノバール)生理を起こし、次周期に備えましょう。
 
【ホルモン値】
E2  65.040
P4   0.253
LH   5.990
 
やはり想像通り、卵胞は育っていませんでした。このまま自然排卵を待つより先に薬で生理を起こしたほうがよいとの事で、今夜より就寝前にプラノバールを1錠、10日間服用することになりました。
10日間プラノバールを服用すると生理が始まるそうです。(服用中には始まらないとの事)
若干副作用が出る場合があるので、その際は薬を変更するので電話下さいとの事でした。
 
【処方薬】
 
会計: 9,720円 (移植4周期目計:18,180円 IVF計:1,420,258円)