読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

着床不全検査について③

はらメディカルの着床不全検査が13ヶ月待ちという事で、検査に対するモチベーションは一気に下がっていたのですが、やはりまだ気になる。。。という事でさらに自分なりに調査をしています。
 
国内で、着床不全(不育症)の検査においては
 
世田谷の杉山
横浜の杉ウィメンズクリニック
名古屋の青木産婦人科
 
が有名のようです。東京から名古屋に通った方のブログもありました。
 
杉ウィメンズクリニックのHPを見ると、院長はかなり研究者肌の方のようでした。
 
検査代は8万程。
 
高額なのは項目が多いからのようです。
 
また陰性続きになるのであれば、精度の高い検査を受けるべきなのかと思い、電話をしてみたところ、ちょうど9/4(金)に空きがあり、予約が取れました。
 
初診にあたり、HP上の問診票を先に記入しておくこと。
他院での血液検査等の結果があれば持ってくること。
ホルモン剤等服用していない周期で来ること。
 
を言われました。
 
ちょうど今週期はお休みの為うまくいけば採卵周期に間に合う予定です。
 
何も問題なければいいのですが、何かひっかかる項目があり、治療可能であれば道は今より明るくなるのかもと思っています。