読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/9/4 杉ウイメンズクリニック検査

杉ウイメンズクリニックに着床不全の検査に行ってきました。
 
予約は10:00 
 
①看護師さんとカウンセリング (これまでの治療について等)
②杉先生の問診
③内診
④杉先生より結果説明
⑤採血
⑥会計
 
15分前にクリニックに到着し、クリニックを出たのは11時前でした。
 
クリニックの受付・待合室はトーンを落とした間接照明で、ソファの上には動物の形のクッションが置かれていたり、さすが妊婦さんも大勢来る病院だなーというホンワカした感じでした。
 
まず問診で、どこのクリニックでどんな治療をしているか一通り話しました。
初期のスクリーニング検査の結果やMRI画像を提出し、それとは別に移植時に使った薬について自分でエクセルにまとめたものを提出しました。
 
その後内診。
 
ブログで多くの方が記述されていますが、座るとお尻部分が暖かい内診台でした。
 
内診は10分ぐらいかかったように思います。看護師さんもちょっと長くて大変だったねと声をかけてくださいました。
 
いつもファティリティクリニック東京で見ているエコー画像より、さらに鮮明で、子宮内も3Dにしたり、血流をはかったり、ハイテクな感じのエコーでした。
 
本日の内診結果では、
 
①卵巣腫瘍が2年前のMRI画像より少し大きくなっている(3cm⇒4cm)
5cmを越えなければよいが、経過観察が必要で婦人科で定期的にチェックするようにとの事。
 
②筋腫は3つほどあるが問題はなさそう。
 
③子宮動脈血流も悪くない。
 
④子宮内の形も逆三角形をしていて問題はない。
 
⑤今右の卵巣が少し腫れている。
 
⑥残りの血液検査に関しては9/30に。
 
との事でした。
 
何名かのブログで、血流が悪いと出た方がいて、きっと私も内膜の血流は悪いに違いない!と思っていましたが、そうではないとの事。
 
今日の検査では決定的な何かは出ず、シルバーウイークを挟むため、結果は9/30となりました。
 
それまで採卵は進めておいてよいとの事です。
 
会計:97,210円 (IVF計:1,905,642円)
鍼灸・漢方等は計に含めていませんが、この検査は含めて計算します。