読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/9/25 D16 中間報告(採卵②周期目)

採卵後の体調は、当日翌日とも少しの下腹部の張りと胸の張りがあります。
普段そんなに胸は張らないのですが、昨夜は夜中に目が覚めるほどでした。
前回は特に体に不調は無かったように記憶しています。
 
中間報告メールは15:20に届きました。
 
採卵時(D0)に成熟卵と判定された卵子の個数は10個です。
採卵の翌日、受精確認時(D1)に受精したと判定された受精卵は8個です。
受精確認の翌日(D2)、分割が確認された受精卵(胚)は6個です。
: 4細胞×6、2細胞
 
この件に関する詳しいご説明は、胚移植時または診察時にお聞きください。
今後の発育結果については次回診察時にお聞きください。
ご質問等はメールではお請けできません。お電話での対応はご容赦ください。
 
 
<覚書>
前回 2014/11/6 D16
 
  D0成熟卵 D1受精卵 D2分割確認   凍結 移植可能
前回 11 9 9 3細胞、4細胞×7、6細胞 8 6
今回 10 8 6 4細胞×7、2細胞