読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/11/9 D3(移植⑦周期目)

移植5回目に向け再スタートが始まりました。(2回キャンセル)
 
本日の予約 12:00
 
12:03 予約30分前メール
12:15 予約10分前メール
12:25 チェックイン
12:35 内診
12:43 診察
12:57 薬をもらう
13:10 会計
 
本日は院長
 
【所見】
卵巣の腫れ、残留卵胞なし。このまま移植周期に。
今回もホルモン補充で行きましょう。
薬は前回もMAX使っているが同じように。
ノイトロジンに関しては優位な結果が出ているので今回も行う事が望ましい。
次回診察は1週間後の11/16
 
【処方薬】
プロギノーバ 2シート (朝・晩2錠ずつ)
ペントキシフィリン 21錠(朝・昼・夜1錠ずつ)
エストラーナテープ 16枚(2日置き張替)
カマグラ 3錠(11/11より1日置き)
 
バイアグラジェネリックのになっていました。
が値段は1錠2,500円(税別)
 
 
会計:29,700円 (IVF計:2,385,904円)