読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/11/16 D10(移植⑦周期目)

本日の予約 12:00
 
12:09 予約30分前メール
12:36 予約10分前メール
12:43 チェックイン
12:58 内診
13:05 診察
13:25 薬をもらう
13:38 会計
 
本日はT先生
 
【所見】
内膜は7.2mm~7.8mm。形も小の葉状に綺麗に出ている。
このまま通常通り。
プロギノーバは1日3回に増量。
次回診察は11/23
 
【処方薬】
プロギノーバ 1シート (朝・昼・晩2錠ずつ)
ペントキシフィリン 21錠(朝・昼・夜1錠ずつ)
エストラーナテープ 12枚(2日置き張替)
カマグラ 3錠(1日置き)
 
内膜はまずまず(いつも通り)という感じでした。
なかなか改善には結びつきません。
失速せず、伸びることを祈るだけです。
 
 
会計:23,004円 (IVF計:2,408,908円)