読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

子宮環境内検査

S先生より、子宮環境内検査について薦められました。
これは、黄体期に検査可能なもので、子宮の内壁等に炎症が起こっていないか調べるものだそう。
検査は内診室で行われ、5分もかかりませんでした。
 
検査の流れは
①クスコ装着
②消毒
カテーテルを通す
④液体状のものを注入
カテーテルを外す
⑥消毒
 
というものです、水のような液状のものを子宮内に入れ、その水が子宮から出て来たものを採取し、細胞を検査するとの事。
結果が出るのは4週間後となるそうです。
 
こちらの検査費用は5,400円自費診療、抗生物質3錠、炎症止め3錠込みの値段でした