読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/12/15 D1 お休み周期

エストラーナテープを外して、いつも通り3日後がD1スタートでした。
今週期は年末年始休暇がありますので、お休み周期となります。
 
移植と内膜についてここ数日振り返ってみましたが、
 
D3 薬開始
D10 内膜8ミリ弱 ⇒薬を増やす
D17 内膜7ミリちょい(D10より減る)
 
という状況になっています。
 
なんとなく「もしかして薬を増やさないほうがいいのかも」という感じがしています。
たまに、「薬によって内膜が厚くならないタイプがいる」というような記事も見受けます。
 
後は、「ペントキシフィリン」「バイアグラも効果が出ていないように感じるのですが、(1回目は使用せず同じような状態で、判定日に若干HCGが出たため)
 
これらの件について、今週期時間が合えば卵胞チェックかねてクリニックで質問してみたいと考えています。