読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2016/2/27 5W6D 出血? (移植8周期目)

本日からBT表記より改めました。
 
相変わらずプロゲスタンはタンポンを使って挿入しています。
 
朝 1錠 取りだしたタンポンの先が微妙に少し赤い色が付着。
 
夜までにナプキンになんとな~くうっすら茶オリ始まる???
と言うくらいの微妙な色が見える。
 
夜 2錠 取りだしたタンポンの先も朝と同じぐらいの薄い赤が少し付着
      アプリケーター部分にも何となく赤い色が
 
今まで色がなにかつく と言う事がなかったので、いよいよ出血か。。。という感じです。
 
ここ数日で調べたのは
「繋留流産はほぼ症状がない」という事。
子宮外・進行流産の場合判定日より出血がある場合が多い(無い場合ももちろん有)
 
胎嚢確認前の繋留流産なのかなぁと感じています。