読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2015/3/18 8W5D 自然排出 (移植8周期目)

自然流産・自然排出になりましたので、その記録です。

 
12時前    赤っぽい出血が始まる
12時~13時 クリニックでの診察 その後仕事に戻る
14時~    時折、下腹部がキューっと締めつけられるような痛み(生理痛程度)
15時~    痛みはややきつくなるが、座っていれば耐えられる程度
17時20分   トイレに行こうと立ち上がった瞬間、ポコポコと何か出た様子
 
トイレで確認すると、ナプキンの上に10センチ大ぐらいの塊が出ていました。
血まみれの白玉団子のようなものが中にあり、胎嚢だと感じました。
院長には、内容物は持ってこなくて良いと言われていたので、しばらく眺めてお別れをしました。
 
その後席に戻り、業務にもどりました。
 
多くの方のブログを読み漁っていて、ある程度覚悟をしていましたが、びっくりするほどあっさりとした自然流産でした。
 
出血は特大ナプキンを用意していましたが、やや多めの日くらいので十分足りる程度。
 
あまりにもあっけない為、内容物が残っているのでは?と思うくらいでした。