読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2016/5/2 D1(移植⑨周期目)流産後

3/18に完全流産をしてから、やっと生理が始まりました。
流産後の生理はだいたい4週間ぐらいで来る人が多いようですが、44日周期でした。
 
4/28ごろより、ごくごく少量の茶オリが始まり、5/2にD1となりました。
 
本日の予約 16:30
 
12:00 採血 一旦外出
17:13 内診
17:29 診察
17:55 薬をもらう
18:07 会計
 
本日は院長
 
【採決結果】
HCG:1.000
 
HCGが下りているので、移植周期OK。
自然周期よりホルモン補充で妊娠したので、やり方は間違ってないはずなので同じ方法でいきましょうとの事。
次の移植が7回目になります。
 
【処方薬】
エストラーナテープ 12枚 5/4より1回4枚×2日置
プロギノーバ 2シート 5/4より1日3回×2錠ずつ
カマグラ 膣錠として 2日置
 
HCGは、まだ1.0ありました。陰性の時は検知せずなので、体は不思議だなと思います。
今回の移植でFTCでの移植は最後かなと考えています。が、その次は未定です。
 
 
会計:22,248円 (IVF計: 3,131,070円)