読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2016/5/10 D9(移植⑨周期目)

本日の予約 12:00
 
12:00 予約10分前メール
12:22 内診
12:30 診察
12:49 薬をもらう
12:56 会計
 
本日はT先生
 
【診察】
内膜7.8mm~8.2mm
 
 
実は今回いろいろ自分で考えて、病院の指示ではプロギノーバ6錠スタートですが、
1週目は4錠にして、バイアグラも1錠少なくしてみました。
以前の移植周期でも、4錠スタートも6錠スタートもあまり差を感じなく、バイアグラも正直内膜に効果があったとは感じていないからです。
 
少し不安な診察でしたが、8㎜超え(オマケもあると思います)をしてきたので、判断は間違ってなかったと思いました。
 
が、T先生より、「エストラーナを5枚に増やしましょう」とお話があり、今までと比べて悪くないはずなのに、増量を言われたので、プロギノーバの件は正直に話しまし、今日から6錠に増やすことにしました。(私自身増やしても効果があるとは、、う~ん。。というのが正直な気持ちです)
 
 
【処方薬】
エストラーナテープ 16枚 1回4枚×2日置
プロギノーバ 1シート 1回2錠×毎食後
カマグラ 4錠 2日置きに1錠
 
会計:22,464円 (IVF計: 3,153,534円)