読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

最近取り組んでいる事色々

前回の移植周期(陽性⇒流産)から取り組んでいる事
 
【サプリ】
・アルギニン
・L-カルチニン
・ウムリン http://umulin.me/
 
アルギニンと、LカルチニンはFTCで進められ、前回より摂取しています。
葉酸は移植周期がスタートしたら飲むようにしています。
ウムリンは確か前回の採卵時より飲んでいます。
 
【運動】
・週1 パーソナル&加圧
・週1-2 岩盤の上でのヨガ・ステップ等
 
鍼灸
・自宅でお灸
 
【スーパーフード】
・ゴールデンベリー 摂取
 
週1のパーソナルは2年ほど続けています。前々周期より加圧もしてくれるところに変えました。
前回の陽性判定から流産まで運動は中止していました。
1ヶ月全く運動しないのは2年以上ぶりで、体がすごく鈍ってしまったのを感じ、子宮収縮剤を飲み終えてから今週期までは週2程度で運動を続けています。
 
加圧は血流UPに。岩盤での運動は体温UPにつながるかと続けていますが、内膜に関しては目に見える変化は今のところありません。
 
ゴールデンベリーは「世界一受けたい授業」で血流が良くなると紹介されていました。TV放映の日にアマゾンで注文を入れたところ、注文完了前に在庫切れとなってしまい、近くの成城石井でゲットしました。(今は1人1袋まで)となっています。
 
しかし、、ほおづきの根には子宮収縮作用もあり、妊婦は推奨ではない様子。
移植まで1日10粒程度を目安に摂取しています。