読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2016/5/23 D22 移植日(移⑨周期目)

7回目の移植になりました(2回はキャンセル)
 
本日の予約 15:00
 
11:30 加圧トレーニング1時間
13:30 ホットステップ45分
 
15:00 チェックイン
15:06 胚の説明
13:30 移植開始
15:40 移植終了
16:10 安静時間終了
16:45 薬をもらう
16:53 会計
 
18:00 鍼灸
 
午前中は筋トレと有酸素運動のWトレーニングで、これでもかと血流UP作戦。
本日の移植は院長でした。
私は3人の2番目。左側の部屋でした。
 
移植した胚は
4AB ⇒ 4AB
4AB ⇒ 4BB
 
今日は初めて解凍後胚のグレードが落ちてしまいました。
 
今日を入れると12個解凍して9個そのまま、2個グレードUP、1つグレードdown
という結果です。
 
移植はいつも通り。
 
その後歩いて渋谷の鍼灸院へ。
帰りはバスで帰宅し、今日の夕食は外食にしてもらいました。
結果は6/3(金)
 
【処方薬】
プロギノーバ 2シート 
エストラーナ 20枚
プロゲスタン 33錠
 
会計:216,972円 (IVF計: 3,425,478円)