読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2016/6/17 6W2D (移植9周期目)

本日の予約 15:00
 
15:09 予約10分前メール
15:22 内診
15:34 診察
15:57 薬をもらう
16:04 会計
 
本日はM先生
 
胎のう GS 16.8ミリ(5W2D相当)
胎芽 CRL 5.3ミリ (6W3D相当)
 
ここ数日色々調べていて、IVFで6W2Dであれば心拍が見えないと厳しいという私なりの結果にたどりつき、症状らしきものもほぼ無いため、半ばあきらめモードでした。
茶オリが出た翌日からあまりのやる気の無さに2日も会社を休んでいました。
 
が、なんとか、胎芽と心拍を確認することが出来ました。
 
先生は「心拍見えますね~」とおっしゃっていましたが、正直私には???なんとなく、ふわ~んふわ~んと見えたような。。もっとピコピコ、ドクドクしたものを想像していたので、かなり弱い印象を受けました。
 
診察時にその件について聞いてみたところ「問題はない」との事。ただ、病院での「今は問題なし」という言葉はあ~んまり信用できなくなっているので、うーん。。。というのが正直な感想です。
 
ただ、胎芽の大きさについては週数相当のようなので、そこは安心していいのか、、胎のうは若干週数に比べ小さいと思いますが、、胎芽が見えればいいのか。。
 
やはり毎週毎週判定日です。
 
本来であれば来週が心拍再確認となりますが、なんと、22日~25日まで沖縄旅行を予定しており、27日に最終診察(予定)となりました。
旅行中は、「何か急変があれば近くの病院で診てもらってください」との事。
 
【処方薬】(投薬は8週目までとの事)
エストラーナテープ 28枚 
プロゲスタン 42錠
プロギノーバ 3シート
 
会計:44,820円 (IVF計: 3,515,118円)