読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

40代の出産率

検診を受けようと思っている、恵比寿の厚生中央病院の「助産師ジャーナル」に興味深いデータがありました。
 
2011年度における、厚生中央病院での、初産婦の年齢です。(8ページ目)
 
10代    1%
20~24歳  7%
25~29歳 30%
30~34歳 39%
35~39歳 20%
40~44歳  3%
 
なんとも想像以上の数字でした。。
 
ただ、こちらの病院は近隣では割とリーズナブルな総合病院の為、都内の30代後半の方は、御三家・それに次ぐ個人病院・大学病院等で出産されているのでは?
 
国全体の数字はどうだろう?と気になったので、厚生労働省のHPを覗いてみたところ、
 
初産における数値までは出ていませんでしたが、平成23年度の数字を計算したところ、、
 
平成23年 出生数(人) 割合
総数
1,050,698  
~14歳 44 0.00%
15~19 13,273 1.26%
20~24 104,053 9.90%
25~29 300,350 28.59%
30~34 373,452 35.54%
35~39 221,245 21.06%
40~44 37,435 3.56%
45~49 802 0.08%
50歳以上 41 0.00%
 
40歳以上は合計しても3.64%
この数字は初産以外も含むため、やはり実際は3%程度か、それ以下のようです。
 
淡い期待が打ち砕かれました。
 
思った以上に、大変なようです。。