読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

卒業をむかえて

これまでの治療を振り返ります。
 
2012年09月 結婚
2013年04月 FTCに初診予約
2013年06月 初診
2014年03月 AIH開始(タイミングと交互に3回チャレンジし、陰性)
2014年11月 採卵1回目
2014年12月 移植1回目 4AA⇒陰性
2015年02月 移植2回目 4AA⇒陰性
2015年04月 移植3回目 4AA⇒陰性
2015年05月 移植キャンセル(自然周期)
2015年06月 移植キャンセル(自然周期)
2015年07月 移植4回目 4AA・4AB⇒陰性
2015年09月 杉ウィメンズクリニックにて着床不全検査⇒全て問題なし
       採卵2回目
2015年11月 移植5回目 4AA・5AA⇒陰性
2015年12月 子宮内環境検査⇒問題なし
       MRI2回目⇒筋腫・のう腫は2年前より年齢相当肥大
2016年02月 移植6回目 4AA・4AB⇒BT12でhcg197.4陽性
2016年03月 8W5Dに完全流産
2016年05月 移植7回目 4AB・4BB⇒BT11でhcg271陽性
2016年07月 卒業
 
費用(IVFで、約350万、他タイミング・AIH・鍼灸漢方などを入れると450万ぐらい)
 
軽い気持ちで、不妊クリニックの門を叩きましたが、丸3年かかって卒業することができました。
タイミング、AIHの時はまだ軽い気持ちでいましたが、IVF顕微)にステップアップ後は病院都合以外(年末年始など)は治療を一切休まずノンストップで来ました。
卒業出来た要因は、「諦めなかった」に尽きると思います。
 
ただ、不妊治療は時にリラックスし、休む事も大切だと思います。
私の場合、休むほうがストレスに感じるタイプなので、とにかく必死に続けたという感じです。
振り返ると、もっと早くART治療に移っておけば良かったと思っています。
 
今世の中には、「不妊治療」に関する情報が溢れていて、体験者でない方の記事(ネットのコラムや、週刊誌、雑誌、TV情報)は、大半が???と突っ込みたくなる部分がとても多いと感じています。
 
そんな中で、私は治療されている方のブログは大変参考にさせていただいておりました。
 
私の体験もどなたかの参考になればとの思いでブログを始めましたが、長い治療の中では、備忘録として随分役に経ちました。
 
不妊治療に関するブログは一旦こちらで終了とさせていただきます
 
出産に向けては新しいブログで、記録を綴っていきたいと思っています。