読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

治療記録@ファティリティクリニック東京

2014年10月38歳でIVF治療をファティリティクリニック東京にて開始しました。→現在39歳→40歳になりました。

2016/9/27 凍結更新

7月の終わりに、院長のお名前で書留郵便が届きました。
中を開けると、凍結胚更新の手続きのお知らせ。
締め切り日は2016/9/28
前回の採卵は2015/9/24でした。
 
今は20週に入りなんとか順調に過ごしています。
 
次の治療については正直「まだ何も考えられない」のが本音です。
とは言え「廃棄」の選択も出来ず、今回は更新することにしました
 
 
本日の予約 11:30
 
11:00 予約30分前メール
11:30 チェックイン B1へ
11:38 凍結更新
12:00 会計
 
残っている胚は2つ。両方1度目(2014/11/4)採卵時のものです。
①5日目凍結 3AB フラグメント+- 空砲有
②6日目凍結 4BB フラグメント+- 受精時多核(2cell)
 
状態が良いものではないですが、7個の4AAはすべて陰性だったので、なんとも言えないところです。
 
 
会計: 33,480円 (IVF計: 3,565,818円)